沖縄ダイビングで美しい地球を守る意識を高めよう

自然保護活動をしている方や地球環境を守りたいと考えている方に是非やってもらいたいのがダイビングです。海や川、山などの自然を守るときに大事になってくるのが、現状を把握することです。今ある姿を実際に自分の目で見ておくことで何をすれば良いのかが明確になってくるからです。

またダイビングをして今自然が置かれている状況を知ることができれば、環境問題に関心を持つようになるかもしれません。たとえば沖縄ダイビングにやって来る方が口にすることにサンゴ礁の素晴らしさがあります。ダイバーの中には、この素晴らしい海の環境を保護して後世に残していきたいと考える人が多くなっています。沖縄ではダイビングの他にビーチや海をキレイにするクリーンアップや新しいサンゴ礁を植える活動など色々な環境保護活動を行っています。

また海の生態系を知りたいという人は実態調査を行うこともできます。沖縄の海には数えきれないほどの生物が生息しているので調査や研究の対象として適格と言えるでしょう。ダイビングを通して自然に触れ合うことで、自然に対する敬意を払うようになり、自然と共存するにはどうしたら良いのかと考えるきっかけになるのです。ダイビングという娯楽を通して自然と親しむとともに、自然と一緒に暮らしていく方法を模索していくと、より充実した人生を歩むことができるようになるのではないでしょうか。