沖縄ダイビングでシュノーケリングを楽しむ

沖縄の美しく澄み切った透明度の高い海で行う沖縄ダイビングは年々その人気を高めていますが、沖縄の県内各地にあるダイビングスポットで沖縄ダイビングを楽しむ場合には、ウェットスーツの他にタンクやレギュレーターなどの装備を使って行うスキンダイビングと、ゴーグルとウェットスーツ、フィンなどの簡単な軽装備で行うシュノーケリングがあります。

一般的にダイビング、と言うと主にウェットスーツやタンク、レギュレーター、ウエイト、ゴーグルなどのフル装備で行うスキンダイビングの方が連想されやすいのですが、実はダイビングは広い意味で言えばもちろんシュノーケリングもダイビングの範疇に入る為、沖縄ダイビングではダイビング初心者やダイビング中級者、そしてダイビング上級者の人に至るまで、幅広くシュノーケリングによるダイビングが行われています。

シュノーケリングを沖縄のダイビングスポットで行う場合には、ごく浅瀬であれば必ずしもダイビングインストラクターの同行は必要となりませんが、ダイビングに必要な装備をフル装備で行うスキンダイビングをするような水深の深いダイビングスポットにおいては、たとえシュノーケリングと言えども必ず現地のダイビングインストラクターの指導と監督の下でダイビングを楽しむ事をおすすめします。

どうぞ安全を第一にして、沖縄の海でシュノーケリングを楽しんでみてください。