夏だけが主役じゃない冬の沖縄

暑い夏が近づいてくると海を連想する人は多くいると思います。海といえば日本なら沖縄ですよね。青い空に青い海。旅行会社も色んな企画やツアーを組んで夏休みは訪れる方も多いと思います。ですがそんな定番な沖縄の夏ですが、今回は夏じゃなくて冬に注目してみました。寒いから海なんて‥と思う方もいるかと思いますが、とんでもない!沖縄の海は夏よりも冬の方が透明度が高くて綺麗なんです。

冬でも海のマリンスポーツは充実しています。バナナボートでいっぱいはしゃいでシュノーケリングで潜ることも可能です。水着ではなくウエットスーツを着て潜ると案外寒くなく存分に楽しめます。季節によって変わる海の生き物や風景も楽しみの1つだと思います。

ホエールウォッチングもでき、特に12月下旬から3月はオススメらしくもしかしたらクジラが近くで見られるかもしれません。ダイビングやシュノーケリングに人気の青の洞窟は冬でも大丈夫です。より透き通った世界はまるで違う惑星にきたような気分にしてくれます。

夏よりも観光客も少なく全体的にゆったりとすることができるのも冬の沖縄のいいところだと思います。どうしても夏のイメージが強い沖縄も冬に訪れることで新しい発見がたくさんあります。寒い冬でも中には暖かい日もあるので、水着も持参で海を満喫するのもいいかと思います。夏には夏の冬には冬の楽しみをぜひ知ってほしいと思います。